自分の膝が調子が悪くなり、病院のマッサージ、接骨院に通っていました。
そんな時に院長と出会い、膝が良くなり、私の夢だった人の役に立ちたいという気持ちがきっかけでカイロを受講して夢が現実に変わりました。